TOP大川家具へのこだわり

大川家具
家具へのこだわり


家具へのこだわりは、こりだすときりがない世界だと思います。どなたでも自分の買うことの出来る範囲内でよりよい製品を求めて色々とご検討されていると思いますが、美術品的なものから伝統工芸品的なものまで高級な家具になると様々です。
匠和の家具は、まず日本国内で作られた製品であることにこだわりました。家具産地大川で家具屋をしておりますと、東南アジア等の製品が大半を占めるようになり私も配達しますが、日本製と比べた場合、雑さがとても目立ちます。メーカーにもよりますが、家具を組み立てているとネジ等が入らない家具は当たり前で、塗装ムラや塗装不良等、不具合を言い出したらきりがありません。それもかなりの割合で不良品が出てくることもあります。大川でも海外製をネットで販売する時は、梱包をあけ一度組み上げて検品後に発送しているところもあるぐらいです。その様な家具は使い捨ての様な製品で長持ちしないと思います。
少々高くても、 毎日使うものですからmade in japanの製品が安心です。
日本製の製品でも、 頑丈で丈夫であることが永年の使用に耐えうる絶対条件だと思いますが、いくら素材が良くてもすぐに壊れてしまうのでは意味がありません。

■引き出しは基本的にベタ底・アリ組で加工している
■棚板は プリント合板を使わずツキ板を使っていること
■前面は無垢板を使い素材も厳選されたものであること
■お客様のご希望に応じて可能な限り別注対応出来ること

等の条件をクリアーしつつ、価格もお求めやすいものである。ということを基に、家具屋のプロとして自信を持ってお勧めできる商品を販売しております。その様な丈夫な家具は、昔ながらの技法で熟練した技がなしえるもので、大量生産の製品とは違い一本一本小さな工場で作った製品の方が作った人の顔が見えるものであり、安心して販売出来ます。
また、価格も製品の割には安く気軽にお求め安いものではなくてはならないと考えます。何十万・何百万もするような家具は、家の中では一般の方では使いづらいものです。家具は飾り物ではなく少々乱暴に扱ったとしてもびくともしないような気楽に使えるものだと考えます。傷がその家具の歴史として刻まれ、時がたつほどに愛着の増す風格のある家具を厳選しております。


 
素材へのこだわり


家具の素材は、厳選された木材を惜しみなくふんだんに使っており、その素材を十分生かした加工をしていることが一番望ましい形だと思います。銘木の持つ独特の色艶・風合い・木目は、人工的なものにはない心の安らぎを与えてくれるものです。中でも、北米産のウォールナット材やブラックチェリー材・ホワイトオーク材等は、固くて傷に強く、使い込むほどに風合いが増してきます。時間が経ってこそ、その素材の良さが分かりますので、良質な素材を家具に使った製品がベストだと考えております。また、 素材を生かした仕上げをしてあるかそうかで、見栄えの良し悪しが決まります。家具の大半の仕上げ方はウレタン仕上げですが、私はオイル仕上げをおすすめします。シミが付きやすいという難点はございますが、何よりも天然の塗料ですから体に優しいし、自分でメンテナンスが出来ることが一番の利点です。お気に入りの風合いを作っていく楽しみが、オイル仕上げの良いところです。
匠和の考える良い家具の基準は、 素材が良質で厳選されたものを使っていることを第一の条件としています。今流行のスチールやプラスチック等の人工的なものではなく、家具の基本は木工品であり、木樹の温かみが伝わるような製品でなくてはならないと思いますが、その為には材料を少しでも厚く使っている物、棚板等にプリント素材が使っていないこと、又、体に優しい仕上げをしてあるかということに重点を置いて、頑固にこだわって選び抜いた製品を責任を持って販売しています。
何十年もかけて育った木には癒しのエネルギーがあると考えます。木が好きだからこそ使い捨てではなく代々使えるような製品を大切に使っていただきたき、自然の恵みのすばらしさを楽しんでいただける製品を紹介していきます.


 
匠和・近藤家具の商品価格についての考え方


ホームページを見ていただき誠にありがとうございます。
私のお店は、30年ほど高級和家具の専門店をしている、日本一の家具産地大川にある小さな家具屋です。お客様に少しでも安く製品を提供して、一生物の家具でも安心してお買い物が出来る、きめ細かなサービスとアットホーム的な信頼ある店にしていこうと日々努力しています。
最近、何十万もする家具をよくインテリアショップ等で見かけますが、実際の価格と製品を見比べてみた場合、どうしてこんなに高いのだろうと驚かされることが多々あります。例えば同じ製品を大川の平均的な価格と比べてみた場合、何万円どころか時には十万単位で違いがあるのには腹が立ちます。流通経路、そのお店の売り方・考え方等の違いもあると思いますが、これでは何を信じて良いか分からなくなります。現にお店の家具と同じ家具を私のお店でつけている価格より○万高く買ったと怒っておられた方も現実におられます。電化製品と違い家具は定価があってないようなものです。定価の50%で買って高い製品もあれば、とても安い製品もあります。高級な家具をお探しの場合は、百貨店・インテリアショップ・家具工房・大規模家具店などで色々な家具を見て自分の目をこやし、価値観を高めた上でお求めになるのがベストだと考えます。その場合、価格だけを見て、「これは良い家具で高級品だ・・・高いから一生物」と考えるのではなく、高い価格がつけてある家具でもそれだけの価値が実際にあるのか首をかしげることも多くなく、注意が必要だと思います。どの様なお店・工房でも製品が売れてはじめて利益が生じ、そのお金で営まれているものですから、経費が多くかかっているお店では必然的に価格が高くなってくるのも仕方がないことだと思います。ただ製品を売る場合はそれなりの相場があり、明らかに大きく超えるものは考えてもらわなくてはならないと思います。知らずに高く買われたお客様がかわいそうです。家具業界の信用がなくなります。創造してみてください、自分が一生物と奮発して買った家具が10万円近くも価格が違っていたらどうでしょう?時には何十万円も違う場合も平気であります。このような事は決してゆるされないと思います。インターネットで色々と調べてみても、家具の場合どのくらいの相場の製品か分かりずらいのが現実です。素材・構造・仕上げ(塗装等)で大きな違いがでてきます。その点に特に注意して色々と理想の家具を探してみてください。
インターネットでは私のお店の家具の価格を表示していませんが、それはこういう理由からです。高級家具では今まで述べてきた通り、お店により価格の違いが大きく、安い価格で公開していると色々なクレームも出かねないからです。意外と高級家具でも買い方によっては安いものです。
お気軽にお問い合わせください!必ずお客様のお力になれると自信があります。小さいお店だから出来る、売った人の人柄が見える様な信用第一のコツコツとしたお客様に喜ばれる仕事を今後も目指していきたいと思います。
宜しくお願い申し上げます。

近藤家具 近藤哲也 

会社名

大川家具の無垢家具をセレクトした大川家具の専門店です・・・・ウォールナット材・ブラックチェリー材等の自然素材をたっぷり使った大川家具が大特価でお買い得です!   大川家具のことなら大川家具の匠和へご用命ください・・・・・



無垢家具 無垢材家具TOPへもどる

大川家具販売店 天然木無垢一枚板のナチュラル福岡大川家具店匠和このページの先頭へもどる


無垢家具 手づくり家具 クラフト家具のこだわり 近藤家具の考える良い家具の基準は、素材が良質で厳選されたものを使っていることを第一の条件としています。今流行のスチールやプラスチック等の人工的なものではなく、家具の基本は木工品であり、木樹の温かみが伝わるような製品でなくてはならないと思います。その為には材料を少しでも厚く使っている物、棚板等にプリント素材が使っていないこと、又、体に優しい仕上げをしてあるかということに重点を置いて、頑固にこだわって選び抜いた無垢家具・クラフト家具製品を責任を持って販売しています。
ウォールナット・ナラ・ブラックチェリーなど何十年もかけて育った木には癒しのエネルギーがあると考えます。木が好きだからこそ使い捨てではなく代々使えるような製品を大切に使っていただきたき、自然の恵みのすばらしさを楽しんでいただける製品を紹介できるものと思っております。大川無垢家具のことなら匠和へお任せください。



無垢家具 手づくり家具 クラフト家具商品頑丈で丈夫であることが永年の使用に耐えうる絶対条件です。いくら素材が良くてもすぐに壊れてしまうのでは意味がありません。丈夫な家具の昔ながらの技法は熟練した技がなしえるもので。大量生産の製品とは違い一本一本小さな工場で作った製品の方が作った人の顔が見えるものであり、安心して販売出来ます。
また、価格も製品の割には安く気軽にお求め安いものではなくてはならないと考えます。何十万・何百万もするような家具は、家の中では一般の方では使いづらいものです。家具は飾り物ではなく少々乱暴に扱ったとしてもびくともしないような気楽に使えるものだと考えます。傷がその家具の歴史として刻まれ、時がたつほどに愛着の増す風格のある無垢材家具・ 無垢家具・手作りクラフト家具の匠和を厳選しております。



大川家具販売店 天然木無垢一枚板のナチュラル大川家具 匠和昭和の香りただよう古賀政男記念館近 くにある、けやきの看板が現代的な小 さな家具屋です。 「いつも通るたびに気になって、今日 は入ってみようと思ってきました」と いう方が多く、自然素材にこだわったモダン和家具を専門的に展示販売しております。 日本一の家具産地大川市で25年もの間、本物の製品に頑固にこだわって取り扱っております関係から、お客様は遠方の方がほとんどで、他には無いものをはるばる探しに来られたこだわりの方ばかりです。
大川家具450年の歴史が育んできた伝統の技と技術を使って作成された作品は、モダンな中にも風格があり、店内は楽しい製品がぎっしりです。店頭販売を主体としておりますが、この度WEB SHOPを開設したことにより、全国の方々にも大川家具の素晴らしさを御紹介できたらと思っております。近藤家具共々WEB SHOP匠和を宜しくお願い申し上げます。

>>お店の写真集・ブログのWEBサイトはこちら

ウォールナット家具の専門店 近藤家具

ウォールナット家具の 近藤家具



店長です宜しくお願い致します近藤家具店員近藤家具のスタッフといっても従業員は一人もいません。店長の私「近藤哲也」とその妻の2人で運営しています。少々さみしいですが人数が少ない分、きめ細やかな対応とサービスが出来るものと思っております。お店で売れた家具は、私が配達も責任をもって設置まで致しますし、このホームページも私が全て企画・作成しています。小さい家具屋ですが、大きなお店には製品のこだわりは絶対に負けていないと思っています。全て自分でやります・・・・・、自分の考えや求めているものが納得のいくまで実行できるからです。大自然の恵みを製品で表現した心温まる製品を取り扱っていきたいと心がけています。

近藤家具 近藤哲也

CLICK 私の自己紹介のホームページはこちらです!  近藤哲也

ウォールナットの家具専門店 近藤家具

無垢材家具 無垢家具 手づくりクラフト家具このページの先頭へもどる

【無垢材家具 無垢家具の近藤家具を宜しくお願いします】

 

 

 

 

Copyright(C)2008-2017  匠の自然素材無垢家具 近藤家具  All Rights Reserved.